123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-04-22 (Sun)
 13日~仙台から被災地「気仙沼」に向かいました。
前夜の懇親会で東北復興へのパワーを頂き早朝からバスに乗り込む・・・
朝のひんやりした空気とリアルな被災地をこの目で見つめると言う行為に移る為か不思議な緊張感がわいてきた・・・
正直 仙台行きが決まった時は「日本人なんだから絶対にこの目で現地を見てこなくてはいけない・・・」と強く思い直ぐに気仙沼行きに申し込んだ。
 しかし、いざその日が近づいてくると「わたし達が立ち寄って何が出来るのか?」と考えると「本当に行っても良いのだろうか?」「わたしはその状況に耐えられるのか?」ととても迷いましたが変更キャンセルせずに向かうことに・・・ 
 バスに乗り込むと穏やかな可愛らしいバスガイドさんが明るく色々なお話しをしてくれて心がなごんだ。
山手を走り抜けてだんだんと港街の景色が近づいてきた。
海は穏やかで船が泊まっていてカモメも飛んでる。
何事もなかったように深い青緑に輝く海は2011年3月11日にどす黒い津波となって平和な街をのみ込んだ・・・・・
 
 
そして、バスを降りた。



moblog_99e10f69.jpg 
 

目の前に広がった風景~目に映る物に唖然とした・・・
言葉にならなかった・・・・・




moblog_74401007.jpg
 



ただただハラハラ涙がでてきた・・・・・




moblog_43c4b34a.jpg 
 
住宅を建てる仕事をしているわたしは、常に「この家で幸せに暮らして家族の歴史を創っていって欲しい」と言う祈りにも似た思いで携わっています。
 
しかし、ここには以前住宅が建ち並んでいたと言う基礎の跡だけが残ってる。
家の間取りだけが何となくわかる。
 
ここに幸せな家庭がたくさんあって、沢山の人達が海で働いたり街で働いたり学校に行ったり~路地では子供達が遊んでいたりお年寄り達が歩いていたり・・・・みんなが普通に暮らしていた。
 
そんな平和な街がな~んにも無くなって雑草も生えていないグレーの世界に。。。

泣ける。。。


moblog_b6bdbea6.jpg 

分散された鉄屑や瓦礫の塊。
 
ショックだった・・・・・
 
人間は自然には逆らえません。
無力です。
自然は怖いです。
 
そんな状況でわたしと行動を共にした友達は手を合わせ祈るしか術がなかった。

ただ手を合わせ祈る。
  
移動のバスの中はみんなが泣きたいのをこらえた挙句の鼻をすする音だけがした。
 

なかなか日々の出来事に感謝ができず不平や不満・・・
日々、ちょっとの忙しさにも「疲れた・・・」と言っていた自分をこの日は恥じました。
 
「もう疲れなんて言えないし言わない」
 
頑張らなきゃと思いました。
 
新しくなったお魚市場に立ち寄った。
 
働く方みんなが笑顔でがんばってる
 
そして、わたしが復興の為に今何ができるか…?
 
わたしに出来るのは、この事実を友人や知人に言葉で伝える事と
ブログなどで伝えて知ってもらう事。

被災地の物産などを購入する事・・・などなど
少しだけでもなにか応援出来ればと思いました。
 
 
 
この何も無かったような穏やかな海の写真を見ながら~

今日も被災地のこれからの復興と繁栄を心よりお祈りいたします。

 
 
今日は深い少し重い内容になってしまいましたが最後まで読んで下さってありがとうございました
 1人でも多くの方が被災地を訪れその復興する立ち上がってゆく姿を見守って欲しいと願います。
まだ被災地伝えきれていませんが今日はここまで・・・
また後日ワンコネタ春のネタも交えながら現地で伺ったちょっと不思議な体験などもお伝えしますね




ランキングに参加しています(^^♪
応援宜しくお願いいたしますぽちっ×5  宜しくお願いいたします
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ人気ブログランキングへ     
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへにほんブログ村
にほんブログ村  

お知らせ(*^^)v
http://www.nakagawa-kensetsu.jp/ 押してみてね                  


スポンサーサイト
Theme : 宮城県 * Genre : 地域情報 * Category : お仕事
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

* by 茶々
私たちに出来ることは微力だけれども、支援をずっと長く続けていくために、頑張りすぎずでも出来ることはちゃんと行っていく事が大切だよね(*^^*)
現在の写真も見れて、現況も教えてもらえてありがたかったよ!

* by Rie
被災地に行かれてたんですね
あまりにも殺風景…
写真で見ても涙が出そうになります
でも現地の人は笑顔なんですね
強いです
自分達には何が出来るか
1年が経った今だからこそ風化させずに考えないといけないですね
ありがとうございます

茶々さまへ * by ねーたんたん
お返事遅くなりごめんなさいm(_ _)m
近頃疲れがとれなくて・・・トホホ
実際行ってみて感じる事が沢山ありました
金沢市も瓦礫の受け入れを前向きに検討中らしいです
本当に今の状況見たらなんか出来る事は・・・と言う気持ちになりますあらゆる面で長い支援が必要ですね

Rieさんへ * by ねーたんたん
コメントありがとうございました
お返事遅くなりごめんなさいm(_ _)m

写真で泣けちゃったんですね・・・Rieさん優しいから泣かせてしまいごめんなさいね
本当にグレー色の砂漠の様でした
あんなに広い地面に立ってみて初めてボーゼンとしましたこれからも長い支援が必要ですね
お互いに気付いた事から取り組んでみましょうねこちらこそ読んで下さってありがとうございました(*^o^*)V

* by tatsusae
>人間は自然には逆らえません。無力です。自然は怖いです。

そういう日本列島に、我々日本人は住み続けてきたんですよね…

だからこそ、自然を畏怖し、助け合い、そして技術で困難を克服してここまでの国にしてきたわけで、今回のことを忘れずに、これからも日本人が力を合わせて、より良い国にしていきたいですね(^。^)y-.。o○。


Re: tatsusae さまへ♪ * by ねーたんたん
こんにちわ♪
本当に仰るとおりです。
皆で力を合わせてより良い国にしなきゃいけませんね。。。
まずは身近の足ものから・・・草むしりやワンコの世話・・・
これが一番大変ですわ(~_~;)ははは

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。